FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/14 第7期生 5回目

3/14、第7期生の5回目の様子をお伝えします

IMG_0490.jpg



今回は「設計演習」のエスキスを取り上げたいと思います!!


守屋圭那
1168353372_145.jpg

IMG_0464.jpg

敷地のある茨城県の「城」の漢字の成り立ちから建築をつくろうとしています!!
壁の配置、高さ等は漢字からきている様ですが、スラブ(床・屋根)が恣意的につくられてしまっています
漢字をルールに設定したことで、壁の配置に魅力が出てきていますが、これらの壁に挟まれた細長い空間は建築空間として、具体的にどのように使われるのでしょうか??

このままではマズいとカンが働いたのか、前田塾長はその場で模型の修正を命じました!!
「すべきことは先延ばしにしない!!即やる」これは前田塾長が常日頃、塾生だけでなくスタッフにも言い続けていることです


大場 泰希
1168540656_171.jpg

1168552255_247.jpg

IMG_0472.jpg

蝶の鱗粉の構造の一種である、ジャイロイドをモチーフに空間をつくろうという提案ですが、前回の時点で構成は出来上がっていました
今回はこの曲面でウネウネと繋がっていく構成の中にそのようにして、水平面を入れるかを考えてきたようです

前回に比べると建築らしくなってきたように思います。
ジャイロイドの構成は魅力的ですが、同一の構成が連続するので空間体験としては案外、均質なのかもしれません
もっと疎密をつけて空間に抑揚を与えたほうが良いかもしれません


岩永 陽輔
IMG_0476.jpg

「10案つくって来い!」という宿題をちゃんと守ってきていました
何も上手くやって来る必要はないのです。
波が干渉し合っているような形態の模型が10個並びます!
毎週、毎週、最低限を積み重ねて行くことが大切なのです
10個つくってきたことによって、「これとこれを組み合わせたら良いんじゃないか!?」
2つの模型を合体してみる、という全く意図していなかったアドバイスを前田塾長から、与えられていました


轡田真波
IMG_0488.jpg

IMG_0486.jpg


IMG_0483.jpg

指紋の成り立ちから建築が考えられています。
ずいぶん建築化されてきています

鼻が模型に着くくらいにぐっと模型にせまって観るのが、模型を観る時の神髄です
するとレベル差が様々で楽しげな雰囲気が伝わっては来ますが、壁が入る部分が明解ではないために建築空間としての風景が見えてきていません
あと、屋根も再考の余地がありそうですね!


空間が見え始めた塾生も多くなってきましたが、今だルールに振りまわされて、コンセプトお遊びから抜け出せていない塾生もまだ多いようです
近日中には抜け出していることを期待します


次回はアプリケーション講座の様子をお届け致します!!



前田紀貞アトリエ 松下健太
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsukenken0813

Author:matsukenken0813
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。